青森で注文住宅の新築をお考えの方へ!気密性は重要?

お問い合わせはこちら

ブログ

青森で注文住宅の新築をお考えの方へ!気密性は重要?

2021/01/07

青森で注文住宅の新築をお考えの方へ!気密性は重要?

青森で注文住宅をお考えの方はいませんか。

「気密性が高いと何が良いのかよく分からない」

このように思っていませんか。

この記事では、気密性についてくわしく解説します。

高気密住宅とは

気密性という言葉をご存じでしょうか。

聞いたことがあっても、気密性についてくわしくは知らないという方は多いでしょう。

高気密住宅とは、簡単に言うと隙間を少なくして密閉性を高めた住宅のことを言います。

近年の住宅は、家全体の隙間がとても小さくなっています。

高気密のメリットとは

ここでは、高気密住宅のメリットを5つ紹介します。

 

1つ目のメリットは、部屋の温度を快適に保つことです。

気密性が低いと、屋外の空気が室内に入り込みやすくなります。

そのため、冷暖房を使用しても快適な室温にはならないでしょう。

一方、高気密住宅の場合、外気は室内に侵入しにくく部屋の空気も外に逃げにくいため、どの時期でも快適に過ごせます。

 

2つ目のメリットは、防音効果があることです。

気密性が高いと遮音性も高くなるため、生活音や会話が外に漏れにくくなります。

また、通行人や車の音なども部屋内に聞こえにくくなります。

 

3つ目のメリットは、断熱性能の低下を防げることです。

断熱性は快適に過ごすためには欠かせません。

しかし、断熱材には風を防ぐ機能がないので、家の気密性が低いと風が簡単に室内に入り込んでしまいます。

気密性が高いと、風が入り込むのを防げるため、より断熱材の働きを高められます。

 

4つ目のメリットは、結露を防げることです。

冬の時期には、室内外の気温差が大きくなることで結露が発生します。

結露に悩まされる方は多いでしょう。

実は、壁の内部に結露が発生するケースもあります。

室内の湿気が壁の内部に流れると、結露が発生してカビが生えたり、建材が腐ったりする原因になります。

気密性が高い家なら、室内の湿気が壁の内部に流れることはありません。

 

5つ目のメリットは、嫌なにおいの発生を防ぐことです。

家の中の嫌な不快なにおいを防ぐには、においの原因を定期的に屋外に排出する必要があります。

嫌なにおいの原因の1つは、家の中の気密性にばらつきがあることです。

そのため、家全体の気密性が高いと、効率よく換気を行って嫌なにおいの発生を防げます。

 

快適な住まいを維持するためには気密性が大切だとお分かりいただけたでしょうか・・・?

さらに・・・

気密性だけではなく、断熱性や計画換気、全館暖房も快適な住まいには欠かせません。

高気密高断熱計画換気全館暖房の4つが良い住宅の条件だということを覚えておきましょう。

まとめ

今回は高気密住宅のメリットについて解説しました。

年間を通して快適に暮らせる住まいを築くためには、気密性を考慮すべきではないでしょうか。

青森で高気密の注文住宅を検討されている方は、お気軽に当社までご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。