青森で注文住宅をお考えの方へ!断熱のメリットを解説します

お問い合わせはこちら

ブログ

青森で注文住宅をお考えの方へ!断熱のメリットを解説します

2021/01/07

青森で注文住宅をお考えの方へ!断熱のメリットを解説します

青森で注文住宅をお考えの方はいませんか?

「断熱ってそもそも何なの?」

「高断熱にするとどんなメリットを得られるの?」

このようにお考えではありませんか。

高断熱住宅には様々なメリットがあるので、快適な住まいを目指しているならぜひ知っておくべきです。

この記事では、高断熱住宅の基礎知識やメリットを紹介します。

高断熱住宅とは

そもそも高断熱住宅がどのようなものかご存じでしょうか。

ここで特徴について理解しておきましょう。

高断熱住宅とは、室内と屋外で熱を伝えにくい住宅のことを言います。

冬は部屋の熱を外に逃がさず、夏は快適な涼しさを保ちます。

外の熱は、壁や窓などを通して部屋の中に伝わってきます。

そのため、断熱性が低い家の場合、夏の時期にエアコンで室内を冷やしても壁や窓から温度がじわじわと上昇してしまいます。

一方、壁に断熱材を入れたり高断熱の窓を使用したりすると、外気の影響を受けにくくなります。

その結果、夏の暑さを遮断して、冬は暖かい空気を屋外に逃がさないようにします。

高断熱のメリットとは

ここでは、高断熱住宅のメリットを4つ紹介します。

1つ目のメリットは、冬でも暖かく過ごせることです。

これは寒がりの方には嬉しいメリットですね。

高断熱住宅では、暖房の暖かい空気が室外に逃げにくくなることで室内が早く温まり、室温も下がりにくいため快適な温度を保てます。

 

2つ目のメリットは、健康に過ごせることです。

住居の温熱環境が居住者に与える影響は大きいということをご存じでしょうか。

暖かい家と寒い家では、病気の疾患率や血圧、コレステロール値などで明確な差が出てくるのです。

また、体の健康だけではありません。

高断熱の暖かい家で過ごしていれば、夜中にトイレに起きなくなるなど、精神的な健康にも影響します。

 

3つ目のメリットは、安心して過ごせることです。

ヒートショックという言葉を聞いたことはありますか。

家の中の温度差が大きいと、血圧の急激な変化によって失神する場合があります。

この現象をヒートショックと言い、死亡する危険性もあるため注意が必要です。

高断熱住宅だと屋内の温度差は少ないため、ヒートショックのリスクも大幅に減らせるでしょう。

 

4つ目のメリットは、家計に優しいことです。

高断熱住宅では冷暖房が長時間にわたって良く効くため、冷暖房機器の省エネにつながります。

そのため、年間の光熱費は断熱性の低い家よりも大幅に安くなるでしょう。

ここまでで高断熱のメリットについて解説しましたが、断熱性だけを考えていれば良いわけではありません。

高断熱に加えて、高気密、計画換気、全館暖房の4つの要素がそろった住宅が良い住宅と言われています。

まとめ

今回は高断熱住宅のメリットについて解説しました。

良い住宅の条件の1つである高断熱について、ご理解いただけましたか。

1年中快適に暮らせる住宅にするためにも、断熱性の高い住まい作りを目指しましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。